www.yamajet.com

ぜろくらいからはじめるきょくづくり - 課題 WAV の説明

まえがき2

• BMS Creator や GDA Creator Pro、BMx Sequendce Editor 等での編集が容易になるよう、
 あらかじめ BMS ファイルに WAV を定義してあります。その並び方、またファイル名の説明です。

ファイル名について

• ドラム以外の全てのファイルは、(楽器名) - (音階) - (音の長さ) の規則によって名づけられています。
• 音階は、アルファベット+数字の組み合わせになっています。
 アルファベットはドレミファソラシを表し(c = ド、f# = ファ#)、数字は音の高さを表します。
• 音の長さは、音楽の授業などで目にしたと思われる「〜分音符」という表記です。(16 = 16分音符、4+ = 付点4分音符)
• 一部の WAV は、2 つの音が同時に鳴っています。(例:p5_square_c4e4_8.wav)
 この音は、つまり ドとミの音 が8分音符の長さで同時に鳴っていることを表します。
• また、一部の WAV の末尾についている「_s」というのは、small の略であり、基準とする音よりいくらか音量が小さいものです。

定義リストの並び順について

• ドラムを除き、低い音から高い音へと順番に並んでいます。2つの音が鳴っているものでも同じです。

back