2022/7/9 土曜日

日記220709

Filed under: 雑記 — Yamajet @ 18:14:00

ここ数日キッチンの電源タップが壊れて不便である。キッチンには備え付けのコンセントが2口あるが、電子レンジ、電気ケトル、トースター、炊飯器、エスプレッソマシンと5つの電化製品を2口でやりくりしないとならない。このうち軸となるのは炊飯器で、一度米を炊くとしばらく保温する必要があるから途中で電源ケーブルを引っこ抜くわけにもいかず、となると残りの1口でなんとかするしかない。数日暮らしてみた結果、基本的にはエスプレッソマシンを繋ぎつつ、使う時だけトースターや電子レンジと繋ぎ変え、電気ケトルは使わずヤカンの水をガスレンジで加熱してお湯にすることとした。
自分一人の生活ならいいが夫婦の共同生活であり、日中ずっと家にいる自分とは違い出勤している奥さんが、使いたい電化製品を使えないストレスというのは蓄積するだろうと思い、コンセントに今何の電化製品が繋がっているかを口頭で宣告している。バーなどでお気に入りのビールがタップに繋がっていてうれしい、というような表現に似ていて面白いが、面倒なので早く新しい電源タップを買いたい。

2022/7/8 金曜日

日記220708

Filed under: 雑記 — Yamajet @ 18:23:00

STRLabelさんの週記企画『最近どう?』に寄稿しています!ツール・ド・フランスの話です。
https://scrapbox.io/saikindou/2022.7.7
ツール・ド・フランスで通過される街や地方の名物料理などを研究していて、フランス北東部のノール地方・アルザス地方について調べていたが、海沿いの地方に比べてやや地味なのであまり記事が出てこない。また文化的にも隣接するベルギーやドイツ・スイスに近いものがあり、フランスっぽさはやや薄いのだがそこも含めて楽しむしかない。成城石井で購入したグリュイエール・チーズをかじりながらアルザス産のロゼワインをいただいた。空撮映像の美しいサイクルロードレース中継観戦は楽しい。

2022/7/3 日曜日

日記220703

Filed under: 雑記 — Yamajet @ 19:38:00

昔ルームシェアもしていた元同僚に誘われて川越のスーパー銭湯・小江戸温泉 KASHIBA に行った。
普通この手のスーパー銭湯では岩盤浴エリアは追加料金を支払って入場するところがほとんどだが、ここは元々の料金が安いのに、岩盤浴も自由に使っていいというところが本当にすごい。しかも昨年オープンしたばかりらしいので設備がとても新しくて綺麗。日曜日の夕方という一番混んでいる時間ではあったもののゆったりと楽しめた。わたしの大好物であるテレビつきリクライニングチェアもあり、聞こえるか聞こえないかギリギリの音量でQVCを垂れ流しながらまどろむことは至上の喜びである。

2022/7/2 土曜日

日記220702

Filed under: 雑記 — Yamajet @ 19:26:00

ここで日記を書き始めて3週間しか経っていないのに、もう過去にさかのぼって日記を書いている。現在7月4日夜。夏休みの宿題も最後にあわててやるタイプだった。
知人の家にお邪魔して宅飲み。知人とは20年前に2ちゃんねるのオフ会で初めて会い、その後10年以上経ち別の界隈でまた会い連絡を取るようになり、そして最近また別の趣味でさらに会うようになるという謎の縁の女性。その結婚相手はわたしが20年前に2ちゃんねるのオフ会の主目的であったゲームのトップランカーで、これも不思議な縁だ。
本来この日の日記では、IIDX INFINITASをいい環境でプレイさせてもらったとか、BPLとツールドフランスを観戦したとか、タコスは食べにくいけどおいしかったとかの話を書くつもりだったのに、いざ書き始めてみると縁の話が中心になってしまったが、まあいいか。

2022/7/1 金曜日

日記220701

Filed under: 雑記 — Yamajet @ 22:07:09

暑いので勝浦に行った。アメダス上では都心が35℃を超えている時でも勝浦は25℃を下回ることすらある、というようなツイートをTwitterで見かけたのを確かめたくなったからだ。駅に着き電車を降りると確かに風が涼しく、この時都心は36℃ほどだったのに対し勝浦は26℃とかなりの差があって大変満足した。なんせ片道2時間半、特急券込みで3,000円以上かけてしまったため涼しくないとかなりつらい気持ちになるだろうことが予想されていたからだ。
勝浦には数年前、腰骨を折った直後に今の奥さんと一緒に遊びに行った以来の2回目で、当時はレンタサイクルで回った漁港や岬の公園を歩くのは懐かしく楽しかった。またこの岬に向かう途中にトンネルを長いものと短いもの1本ずつ通過するのだが、この中が本当に涼しく、また風が常に吹いているからとても快適でトンネルから出たくないと思えたほどだった。こう思ってしまったのは理由があって、日陰は涼しかったがやはり日向は陽射しが厳しく、駅からこの岬の公園まで2kmほどを歩いたためかなり発汗してしまったからだ。暑くない暑くないと道中自分に言い聞かせながら歩いたがやはりどう考えても暑い。1時間あまりの滞在だからとレンタサイクル代1,500円をケチらなければよかったと後悔し、帰るために乗った特急わかしおの車内は冷房がよく効いていてとても涼しかった。

« 前ページへ次ページへ »

HTML convert time: 0.997 sec. Powered by WordPress ME