2016/7/21 木曜日

スーパー銭湯レポ:豊島園 庭の湯

Filed under: スーパー銭湯レポ — Yamajet @ 17:01:03

所在地:東京都練馬区向山3-25-1
公式サイト:http://www.niwanoyu.jp/
営業時間:10:00~23:00 年中無休(不定休あり)

公共交通機関でのアクセス:5/5
お風呂の充実度:5/5
売店のラインナップ:-/-(ラウンジでビール飲んだら満足しちゃってろくに見なかったので評価外)
店内の清潔感:5/5
居心地の良さ:3/5

viewimg

西武豊島線豊島園駅から歩いてとしまえんに入る直前で曲がるとあります。
日曜の17時半ごろに知人と数人で行ったんですが、18時以降はナイトスパという料金体系に変わり
通常2,160円の入場料が1,080円と半額になるんですねえ。

そのため入口前ではスタッフさんが整理券を配ったりしていましたし、18時を過ぎたころにはフロントは長蛇の列だしで1,000円をけちると大変な目にあうかんじでした。素直に2,160円払うか桜台の久松湯に行くかするとよさそうです。

お風呂は露天風呂あり。全体的にいいかんじですがこの浴場内がさらに仕切られておりドアを開けると空調により室温がぐっと下げられている部屋に入ることができます。ここはサウナを楽しむひと向け部屋で、2種類のサウナとそのサウナでほてった体をゆっくり冷ませる大きいロビー、また水風呂と冷水シャワー2種があります。

この冷水シャワー2種のうち特筆すべきはやはりタルシャワーでしょう!上空2mぐらいのところに水が入ったタルが設置されており、ひもを引くことでタルをひっくり返して冷水を浴びることができます。この水は体感26~28度ぐらいでそこまで冷たくはないんですが見た目的なおもしろさはかなりあるので複数人で遊びに行くならぜひやりましょう。
このタルシャワーのすぐ横にあるもういっこの冷水シャワーは超地味だし水もぬるいのでやらなくていいです。

この庭の湯にはお風呂のほかにもうひとつバーデというウリがあり、まあお風呂とプールの中間みたいなやつっぽいんですがその日はとにかくお風呂にだけ入りたかったというのもありスルーしました。
このバーデプールは施設のちょうど中央部分にあり男女混合で、天井も高く吹き抜けています。

ところがこの配置と吹き抜けが結構問題で、2階にあるラウンジでは携帯やカメラが使用禁止になっています。
これはバーデプールが2Fからもある程度見えるため、プール利用者の撮影を規制するものだとはわかるんですが、じゃあ吹き抜けにしなければよかったのでは……。カメラはまだしも携帯すら使わせてくれないのはかなり窮屈に感じました。まあラウンジでダラダラせずレストランとかに入ればいいんでしょうけど。

価格的にもさくっとひとっ風呂というよりはじっくりたっぷり半日遊ぶというほうが良さそうな施設です。
日曜夕方という混雑する時間帯に行ってしまっていまいち堪能しきれなかったので、ひとりで平日に行ったらまた印象もがらっと変わるんだろうなあ。

2016/7/12 火曜日

スーパー銭湯レポ:有馬温泉 太閤の湯

Filed under: スーパー銭湯レポ — Yamajet @ 17:17:16

所在地:兵庫県神戸市北区有馬町池の尻292-2
公式サイト:http://www.taikounoyu.com/
営業時間:10:00~23:00 年中無休(不定休あり)

公共交通機関でのアクセス:4/5
お風呂の充実度:5/5
売店のラインナップ:-/-(営業時間帯の都合で本気を出してなかったので評価外)
店内の清潔感:5/5
居心地の良さ:4/5

Cm0U7nGUcAAWpHw

秀吉で有名な有馬温泉です。一度行ってみたかったんだよな~っていうかこの写真が撮りたかったのが一番の理由なんですが。ここも2014年にリニューアルしたばっかりなんですね。
有馬温泉へは大阪など各方面から直通バスが出てますがわたしは乗り鉄オタクだから電車です。地下の神戸新開地から神戸電鉄で猛烈に山をのぼり有馬口からのトンネルをくぐって有馬温泉駅へズドン!これがロマンというやつですよ。神戸は地形の高低差にめちゃくちゃ抗いながらどこにでも町を作ってしまうのがすごい。

太閤の湯へは有馬温泉駅から無料のシャトルバスも出てますが徒歩でも7~8分で歩いて行けます。が太閤の湯に行く直前が超ウルトラスーパー猛烈な急坂なのでびっくりします。行きはどうせお風呂入って汗流すからいいですけど帰りはもしかしたらシャトルバスに乗るほうがいいかもしれませんね。シャトルバスは急坂を避けるルートを通るので危なくないです。

施設内は全体的に超ゴージャス風なつくりでノリ的には大江戸温泉物語ですね。受付で数種類の館内着を選べるのも売店の感じもフードコートな感じも非常に似てました。ゲームコーナーにはポップン19チュンストと太鼓11がありましたしもちろん音ゲー以外も結構あってしっかり遊べます。ポップンのボタンは結構硬かったからスケールアウトやルイナスをやると死ぬと思う。

公式サイトを見てもらうとわかりますがお風呂もゴージャス風のつくりで見る人によっては下品と思うかもしれないけどわたしはアリなノリです。金の湯と銀の湯があって金の湯は土色っぽく濁っているので浴槽内の段差に非常に注意が必要です。銀の湯はふつうです。

また金の湯と銀の湯の間にある千利休の茶室?を模したちいちゃいスチームサウナは4人しか入れないのでタイミングをはかることがとても重要なポイントとなります。中は湿度が猛烈に高いけどそこまで暑くはないし、金の湯と銀の湯についてのありがたい音声アナウンスが無限に流れており時の経つのを忘れることができます。

露天風呂はフロアがわかれていてひとつ上の階にあります。このフロアだけでも数種類のお風呂があって楽しめる感じはします。3つある釜風呂はひとり用サイズで楽しいんですが、アツアツのお湯が常に流れ込んできており油断してるとすぐこのお湯にあたってしまいおもしろリアクション芸を披露するはめになります。

最後に水風呂ですが水風呂にしては結構珍しく、階段を数段のぼって曲がって降りるという8~10歩ほどのアプローチがあり、これ水風呂に慣れてないひとは水に浸かることに勇気が要るんじゃないかと思います。わたしは水風呂に入るためにお風呂に来ているようなものなんでいいんですけどね。結局岩盤浴には行きませんでした。

フードコードはとても広いんですが金曜日の昼間だったためかメニューがかなり限定されていました。
全体的に少し高めかな?とは思いますが枝豆が結構おいしかったのでよしとします。フードコートというだけありここでだらける感じではなく、だらけるために休憩所に行く必要があります。テレビのついてないリクライニングシートが並べられておりここで昼寝しました。昼寝は最高!

スーパー銭湯レポ:金ヶ崎温泉 駒子の湯

Filed under: スーパー銭湯レポ — Yamajet @ 16:35:30

所在地:岩手県胆沢郡金ケ崎町西根和光544番地1
公式サイト:http://kanegasaki.oshushi.com/komako.php
営業時間:9:00~21:00 年中無休

公共交通機関でのアクセス:1/5
お風呂の充実度:3/5
売店のラインナップ:-/-(営業時間外でした)
店内の清潔感:5/5
居心地の良さ:5/5

komako

父方の実家が金ケ崎なので父方祖母の法事終わりで行ってみました。
15年ほど前にも帰省の際行ったことがあったんですがなんと10年前にリニューアルしたとのこと。ちなみに以前は露天風呂と牛乳風呂がありましたが牛乳風呂と書かれた浴槽に牛乳は入っていなかったような……。

最寄り駅は東北本線金ケ崎駅なんですが公共交通機関で行こうとするとかなりつらいです。
事前に調べていた田園バス和光線という町営バスに乗れば金ケ崎駅から30分ぐらいで行けるんですが土日は運行していないので要注意!わたしの場合行きは親戚の車で連れていってもらったんですが、いざ帰ろうとなった際にこのことを知り泣きながらタクシーを呼び3,000円ぐらいかけて金ケ崎駅に到着しました。

金ケ崎町田園バスご利用案内 http://www.town.kanegasaki.iwate.jp/11bus/bus001.htm

かんじんの施設ですが日曜日の朝9時少し前に着いたところ駐車場には結構な車が集まっており、また入口には一番風呂を目論むじいちゃんばあちゃんが7~8人今や遅しと待っていて、見かねた店員が9時5分前ぐらいに入口を開放していました。じじばばのパワーは強い。

やはり10年前にリニューアルしたとだけあって館内はとてもきれい!お風呂ももちろんきれいでぴかぴかでした。露天風呂が無いというか想像よりは全体的にコンパクトな大浴場でしたがお風呂から外の牧場ののどかな景色が見られるのはよかったです。水風呂は結構冷たい。サウナは忘れちゃった。

食堂は確か午前11時オープンとのことで朝は営業していなかったのでフロント脇にある冷蔵庫で缶チューハイを購入して畳敷き座椅子座卓の休憩所で少しゆっくり。この金ケ崎温泉付近は熊が出るくらいのどかな景色が広がる山なのでゆっくりしがいがあります。屋内だと熊に襲われなくて済むし……。

2009/12/13 日曜日

ビア充5 おつかれさまでした

Filed under: ライブ・イベント,雑記 — Yamajet @ 17:11:10

みなさまのおかげでぶじビア充 5 を大成功のうちに終えることができました。ほんとにありがとう!
Febreze の持ってきた SPATEN のリッタージョッキでビールを飲んだり、フライヤーイラストにあわせてバドガールのコスプレをしてきてくれたお客さんがいたり、いつも以上に大変盛り上がったビア充でございました。
ちなみに歴代ビア充で過去最高のビール消費量だったらしいですよ。

というわけでセットリスト!誰が見るんだ!UK な maso さんからのバトンをもらいつつ個人的マイブームの Bryan Cox まわりでかためてみました。いただきまーす!
01 Kanji Kinetic – KAWAII RIDDIM
02 Ruslan Mays – Spanish Trip (Rantan Remix)
03 Bryan Cox – Bounce Them Big Titties
04 Pre Modelo – The Rhythm, The Rhyme
05 Hertz – Ett
06 Adrenaline – Underpool
07 Bryan Cox – Can’t Stop
08 Yamajet – Hardcore Ein Prosit
09 Yoji – Techy Techy (Scott Attrill aka Vinylgroover Remix)
10 Ryu – bass 2 bass (Remo-con Tech Dance Remix)

イベント後は御徒町のおいしいホルモン屋、俵屋でたっぷり寝たあと六本木に移動、Twit & Shout で無限インターネットをし、東横線を 2 往復くらいして日曜日を棒に振りました。これぞクラバー!クラバーってなんだろう。次回ビア充6 は多分 2 月末ごろですよろしく。

2009/9/30 水曜日

ビア充 OSAKA +旅行記

Filed under: 雑記 — Yamajet @ 23:20:31

OSAKA も楽しかったぞ。長いぞ。
(more…)

次ページへ »

HTML convert time: 0.563 sec. Powered by WordPress ME, 株式会社ピングプラン